女性本音

「失われた青春」取り戻しプロジェクト



30代から50代後半の真面目な男性が

顔も年齢も関係なく

20代の女性を愛人にするプロジェクト


参加者募集中

興味のある人はここから確認してください

期間限定です。

知っておきたい言葉の真意

女性をデートに誘う場合、
自分ならどうするかを考えるといいと思います。

 

 

ただしそれはあくまで「一人の人間として」という単位であり、
男性の立場で考えると痛い目に遭います。

 

 

女性と男性の大きな違いといいますか、女性は「言わなくてもわかるでしょ」という心理が強い生き物です。

 

 

「私がこう思っているのは私の顔を見ればわかるでしょ、気づいて当たり前でしょ」と考えています。

 

しかし男性は「言ってくれなきゃわからない」生き物です。

 

 

 

人間という大きな括りで見れば、男性側の意見が至極まっとうです。

 

 

言わなくては伝わるはずがなく、
人の顔見ただけで何をしてほしいかわかるくらいだったら、そもそも言葉なんか要らないわけです。

 

 

でもそんな常識、女性には通用しません。

 

 

そして男性と女性、
二人きりになった場面でこそこの究極のエゴは本領を発揮します。

 

 

 

裏を返せば、このエゴを多少なりとも理解し汲み取ってあげれば、
気持ちを引き寄せることは割と簡単だったりするのです。

 

 

例えば、食事に行くことになったとします。

 

この時に男性が「何が食べたい?」と聞くと、大多数の女性はこう言います。

 

「なんでもいい」と。ポイントはここです。

 

 

これを言葉どおりに受け取ってしまうのが、男性です。

 

ここを乗り越えることで、新たな道が開けて・・・くるはずです。

 

 

「なんでもいい」というのはつまり「なんでもいいワケがない」という意味です。

 

この「なんでも」がまず一段階目のトラップです。

 

 

女性のいう「なんでも」は、牛丼屋でもファストフードでもいいわよ、
ということではなく、「デートということを踏まえた上で最低限のラインがあることわかってるわよね?

 

その中から言ってくれるなら、

 

ある程度妥協できるわよ」という意味なのです。

 

 

 

これを踏まえると当然のことながら牛丼やファストフードはNGなわけです。

 

最低でも、イタリアンぐらい連れていけ、となるのです。

 

 

これは「どこでもいい」にも通じるもので、
この「なんでも・どこでもトラップ」に引っ掛かったことで惨敗を喫した男性は数多くいることでしょう。

 

 

 

しかしその多くは心の中で「なぜなんだ」の疑問が解けないまま、もやもやを抱えて次へ行くわけです。

 

そりゃ、なぜなんだですよね。

 

女性のいうとおりにしたのに!!!なんでもいいって言ったじゃない!!!

 

 

おっしゃるとおりです。。。しかし、この複雑怪奇な女性心理を紐解くことで、

 

デートの成功率は格段にアップすることでしょう。

 

 

 

今回の「なんでもいい」を本当にクリアするために気を付けたいことは、

 

この↓で解説していきます。


女性の本音を引き出そう

上の章で、

 

なんでも・どこでもトラップ」の話をしました。

 

 

女性をデートに誘う前の心構えとして、
多数の女性が考えやすいことを理解しておくといいと思います。

 

 

 

食事に行くことになり女性に何がいいか聞くと大抵「なんでもいい」と返ってきますが、
本当になんでもいいんだと解釈してしまうと痛い目に遭う、という話でした。

 

 

この「なんでもいい」には、2つ目のトラップが隠されています。

 

 

女性は男性に「リード」は求めますが「決定」は求めません。

 

 

この微妙な違い、簡単に説明するとこんな感じです。

 

食事に行くことになり、女性が「なんでもいい」と答えたあとに男性が「中華にしよう!」と決めたとします。

 

男性としては「リードできるかっこいい俺」と思うかもしれませんが、
女性としてはマイナスです。

 

なぜなら「なんでもいい」わけではなく「決定は女性がしたい」からです。

 

こういう場合の正解は人の数だけあるでしょうが、

 

私はこうするのがベストだと考えています。

 

 

まず男性は女性に「和・洋・中ならどれがいい?」と選択肢を与えます。

 

女性が和と答えたらまたそこからある程度絞る。

 

和食にするのか、うどんやそばなどの麺類か、
個室の居酒屋にするのか、寿司、釜飯、鍋料理、色々ありますね。

 

ここから会話を通じてさらに絞っていくわけです。

 

ポイントは、最終的に「じゃあここにしよう」と発言するのは男性だということ。

 

おそらく女性は「○○か△△」と、絞りきらないことが多いでしょう。

 

多くの女性はどんな些細なことにおいても、責任を負いたくないからです。

 

 

そこで推理力を働かせて「本当に食べたいのはどちらか」を男性が見極めてリードしてあげるのです。

 

これが決定は女性、リードは男性という意味の指すところです。

 

こうしてあげると、
女性は自分の意見は通しつつ男性の意見を立ててあげたような気持ちになります。

 

本当は女性の食べたいものをひたすら探っていただけなのですが、
こういった遠まわしな方法をとることで、女性の本音をやっと引き出すことができるのです。

 

 

気を付けたいのは、あまり時間をかけすぎないということです。

 

お腹がすいているとどんな人でもイライラしますからね。

 

手早く情報収集をするために、

 

食事の前から彼女の好みを会話の中で拾うようにするといいですね。

 


【他教材にはない! 3大特典付! Mail Mind】 わずか6日で女性の恋愛感情を生み出すメールしか打てなくなる!

女性の本音

 

デートの注意点


催眠を使うとほんとにヤバイです(^_^;)

説明動画はちょっと長過ぎるのですが、最後まで見ると勉強になりますし、初回は驚く安さなのでいいと思います
SEXに自信つくのが実感できます
それで、すごく惚れられます・・・

思ったより簡単なので、チャレンジしてみてください!

オーガズム催眠



アフィリエイト
体験レポートその1  ↑↑↑

アフィリエイト
アフィリエイト

体験レポートその2  ↑↑↑



本物投稿動画
アフィリエイト